国際

【パリオリンピック】開会式日程・スケジュールや実施競技、誘致などを解説!

hensyubu

パリ五輪とは?概要をわかりやすく!

皆様の中には東京オリンピックの開催が記憶に新しい方もいるかもしれませんが、今年は東京五輪の次の大会であるパリオリンピックが行われます。

今回はそんなパリオリンピックのスケジュール・実施競技などの概要を分かりやすく解説していきます。

あわせて読みたい
【オリンピック】やる意味ない?メリット、経済効果、第1回や歴史などを解説!
【オリンピック】やる意味ない?メリット、経済効果、第1回や歴史などを解説!
スポンサーリンク

パリオリンピックとは?

パリオリンピック2024は、2024年7月26日から8月11日まで、フランスのパリを中心に開催されます。

オリンピックがパリで開催されるのは、1900年・1924年に続き3回目となります。

大会公式スローガンはGames wide open(フランス語: Jeux grands ouverts)とされています。ちなみに日本語だと、広く開かれた大会という意味になります。

開会式・閉会式

パリオリンピックの開会式は、2024年7月26日に行われます。

パリ中心部を流れるセーヌ川で行われ、各国・地域の選手団が、船で川を航行して入場行進をする計画が発表されています。

スタジアム等での開催が通例となっていて、今回の形式は前例のない形となります。

一部無料を含め、通例のスタジアム等での開催の10倍ほどの約60万人が観覧ができる一方で、警備等での安全確保が課題となります。

また、閉会式に関しては、スタッド・ド・フランス(フランス競技場)で開催される予定です。

実施競技

パリオリンピックで実施される競技は、以下の競技となります。

水泳

  • 競泳
  • 飛び込み
  • アーティスティックスイミング
  • 水球
  • オープンウォータースイミング

陸上競技

  • トラック&フィールド
  • マラソン
  • 競歩

球技

  • バドミントン
  • バスケットボール
  • サッカー
  • ゴルフ
  • ハンドボール
  • ホッケー
  • ラグビー(7人制)
  • 卓球
  • テニス
  • ビーチバレーボール
  • バレーボール

格闘技

  • ボクシング
  • フェンシング
  • 柔道
  • テコンドー
  • レスリング

その他

  • アーチェリー
  • ブレイキン(ブレイクダンス)
  • カヌー
  • 自転車
  • 馬術
  • 近代五種
  • ローイング
  • セーリング
  • 射撃
  • スケートボード
  • スポーツクライミング
  • サーフィン
  • トライアスロン
  • ウエイトリフティング

誘致の流れ

2024年夏季五輪には、パリとロサンゼルスの他に、ブダペスト、ハンブルク、ローマが候補地として申請を検討していましたが、パリとロサンゼルスのみが最終的には候補地となりました。

2017年7月11日に開催された国際オリンピック委員会(IOC)の臨時総会で、2024年の開催都市と2028年の開催都市を同時に決定する考えが承認されました。

そのため、パリとロサンゼルスの両都市のどちらかを2024年、もう一方を2028年の開催都市とする協議が進められました。

最終的には、ロサンゼルスが2024年の誘致を断念したことにより、2024年の開催都市はパリ、2028年の開催都市はロサンゼルスと決定しました。

まとめ

パリオリンピック2024は、2024年7月26日から始まります。

各国の選手がどのような活躍を見せるのか、目が離せません。

あわせて読みたい
【オリンピック】やる意味ない?メリット、経済効果、第1回や歴史などを解説!
【オリンピック】やる意味ない?メリット、経済効果、第1回や歴史などを解説!

参考になるサイト

created by Rinker
¥1,210 (2024/07/15 14:04:03時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク
著者について
政経百科編集部
政経百科編集部
監修者
政経百科は日本最大級の政治経済解説サイトです。様々な政治経済や社会に関する情報を提供し、読者の皆さんに理解や共感を届ける情報をお届けしています
記事URLをコピーしました